アロマテラピースクール横浜A&Rです

横浜駅も春の香りが近づいています
花粉症の方にはがつらい季節です

そう、私自身花粉症暦30年以上

まだ花粉症という名が知れ渡っていない時に発症しました

発症のきっかけは

春一番で物凄く風が強かった日ということを覚えています

今はマスクをして外出することは当たり前ですが、当時はマスクを付ける習慣がなく

マスク姿が目立って恥ずかしかった

なつかしや。。。

 

 

花粉症の時期
アロマテラピーはとても頼りになるツールです

鼻のムズムズや口の中や喉がかゆい、目がかゆい

その頃はまだアロマの「ア」の字も知らないお年頃

今ならユーカリ ラディアタ、ラヴィンツァラ、ティートリー

ハーブウォーターとか使うのですが。。。

 

私の場合、病院で処方していただいた漢方薬で十分

抗アレルギー剤を飲まずに済んでいるのは

精油に助けてもらっているからと思っています

なぜなら、薬の量や不快症状が年々楽になっているから!

 

アロマテラピーはその時だけの対処療法としても有用ですが

日常としてアロマテラピーに寄り添って行くことが

アロマテラピーの奥深さに気付くことができると思っています

長い目で見て、楽しく使っていくことで

去年より、3年前より、10年前より

ふと振り返ると改善していたりするかもしれません

 

風邪ひきにくくなった

花粉症の症状が楽になった

リラックスする時間をもてるようになった

とか

アロマテラピーをいっしょに学びませんか?

 

 

※精油は薬ではありません、正しい知識をもった専門家にご相談くださいね