横浜駅のアロマスクール  ナードジャパン ナード・アロマテラピー協会認定校

アロマテラピー精油について

アロマテラピーとは
アロマテラピーは植物の香りや、いろいろな働きの力を借りて、 こころや体のトラブルを穏やかに回復し、 健康増進や美容に役立てていこうとする自然療法です。アロマテラピーはリラクセーションやストレスケア,そして美容や健康維持、疲労回復に役立てることができます。 現代人はいろいろなストレスに囲まれて生きています。
入浴やトリートメント、セルフスキンケアなど、 アロマテラピーをうまく生活に取り入れていくことは、 身体と心のバランスを取り戻すのに大きな助けとなるでしょう。

アロマテラピーという言葉は、
20世紀初頭、フランスの化学者ガットフォセが実験中の事故で火傷をおい、ラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)を用いてその効能を自ら体験したことからこの植物療法をアロマテラピーと命名したことがはじまりです。
植物の香りの成分は、数千年もの間、古くは古代エジプト文明の時代から薫香や浸剤のかたちで使われていました。

社団法人日本アロマ環境協会では、アロマテラピーを次のように定義しています。

       アロマテラピーは精油を用いてホリスティックな観点から行う自然療法である。
       アロマテラピーの目的は以下のとおりである。
       1. リラクセーションやリフレッシュに役立てる
       2. 美と健康を増進する
       3. 身体や精神の恒常性の維持と促進を図る
       4. 身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す (社)日本アロマ環境協会サイトより引用。

 
リフレクソロジーとは
リフレクソロジーは「反射学」と訳され、人間の「頭」「手」「足」にある反射区を刺激することで自然治癒力が高まり、健康維持に役立つと考えられています。
「足」のリフレクソロジーは、大きくは欧米式と東洋式に別れ、 “器具を使う、使わない”“痛い、痛くない”等、それぞれに理論や技術も異なりますが足は人間の全身を投影しているという考え方が基本になっています。
       (社)日本リフレクソロジスト養成学院サイトより引用。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-316-5285 受付時間 10:00 - 20:00 年中無休

PAGETOP
Copyright © アロマテラピースクール横浜A&R All Rights Reserved.